ながせ耳鼻咽喉科 ホームページ

ながせ耳鼻咽喉科は、院長が故郷の野田で地域医療に貢献したいと考えH16年に野田市川間にて開院いたしました。
耳鼻科専門医と大学病院医師の2~3人体制で診察しています。
*院内への出入口が2か所あります*
【発熱、だるさ、急なにおいや味の低下、激しい咳】のある患者様は医院に入る前に必ずお電話をお願い致します。

新着情報

2021.07.21
7月26日(月)から40歳~54歳の方が、野田市予約システムから新型コロナワクチン接種予約が可能になります。当院も予約枠を増枠しています。平日の予約が不可能な方は、8月22日(日)の予約がお勧めです。またキャンセルが出た場合、即日接種可能な場合もありますので、希望日に予約がとれずお困りの方は、当院に直接お問い合わせください。
2021.01.31
当院では、HEPAフィルター付き空気清浄機を大型6台を含め計11台導入し感染対策に努めています。 HEPAフィルター(高性能空気フィルター)とは、「定格風量で粒径が0.3µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもつ」という条件を満たしたものになります。 新型コロナウイルスが含まれる飛沫(くしゃみや咳など)はウイルス本体よりも大きく2~5µmほどであり、またスギ花粉30µm、PM2.5なども100%に限りなく近く捕集可能です。ちなみにPM2.5とは2.5µm以下の大気に浮遊する粒子状物質のことです。
2020.07.20
WEB順番予約受付を開始しました。 当日の診察の順番をお取りするシステムです。順番が近づいた際(約30分前)にメールでお知らせいたします。 WEB受付をご利用するには最初に会員登録が必要です。一つの会員登録で、ご家族分の診察券番号登録が可能です。診察券番号登録をして頂きますと、次回の受付が簡単にできます。[WEB予約受付こちらから]のバナーをクリックしご確認ください。
2020.06.27
来院時【発熱・急なにおいや味の低下・激しい咳】の症状がある患者様が、院内を通らずに診察室に直接入ることのできる別の出入口が完成しました。院内に入る前に必ずお電話をお願い致します。 症状の経過から診察する医師がどちらの入口から入ればよいか判断し、スタッフからご連絡させていただきます。
2020.06.01
当院では、3月より新型コロナウイルス対策として【発熱・急なにおいや味の低下・激しい咳】の症状がある患者様に対して、院外の駐車場にて感染防止策を行い屋外や車内での診察をさせていただいていました。その際に感染防御のためにガウン・フェイスシールドなどを着用致しました。感染防止にご協力ありがとうございます。 今後は、患者様のプライバシーの観点から、【発熱・急なにおいや味の低下・激しい咳の症状がある患者様】と、【その他の症状の患者様】を完全にわけて院内で診察いたします。そのために駐車場から診察室への出入口を増設します。工事は6月中を予定しており新しい出入口の利用開始時期は6月下旬頃になります。工事期間中も診療は継続します。工事中はご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。 世界的な新型コロナウイルス感染症の発生により当院でも診察体制の見直しを行い、これまで以上に感染を防ぐ努力を今後も行っていこうと考えています。 ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

診療時間のご案内

夏期休診のお知らせ
8月11日(水)~8月18日(水)は休診とさせていただきます。


診療時間
 9:30~12:30 *
15:00~18:00
土曜日 9:30~13:00
 
【受付時間】

平日:午前  9:00~12:30
   午後 14:30~18:00

土曜:午前  9:00~13:00
*尚、聴力検査・点滴等希望される方は受付終了30分前にはご来院ください。
※休診日:水曜、日曜、祝日
月に一度保険証を提出して下さい。

問診票をご家庭で印刷することができます。

印刷可能でしたら、事前に記入してお持ち下さい。
院内での待ち時間短縮になります。

ながせ耳鼻咽喉科お知らせ

感染防止対策
「耳のみ症状がある患者様」と「鼻・のどの症状がある患者様」とで別々の待合室でお待ちいただいています。
特に「発熱・だるさ・急なにおいや味の低下・激しい咳の症状がある患者様」は、その他の症状の患者様と入口から診察室まで完全に分けて診察させていただいています。(院内を通らずに第三診察室に直接入ることのできる別の出入口があります)そのため院内に入る前に必ずお電話をお願いいたします。症状の経過から診察する医師がどちらの入口から入ればよいか判断し、スタッフからご連絡させていただきます。

小児のアレルギー検査
小学生~大人の方に通常行う採血検査(RAST検査)のほかに、指先から約1滴分の血液を採取して行うアレルギー検査があります。あまり痛くないため腕からの採血を嫌がる小さなお子様(1歳も可能)も簡単に検査できます。吸入系その他19項目と食物系22項目の合計41項目を同時に調べられます。30分~1時間で検査結果が出るので、当日結果を見ながら治療方針を相談し早期に治療(内服、点鼻、舌下免疫療法など)を開始することができます。詳しくはこちらから


スギ、ダニを克服!(舌下免疫療法)

「スギ花粉症」と「ダニアレルギー症」に対する舌下免疫療法を実施しています。詳しくはこちらから 窓口でもお気軽にご相談ください。 
 
院長より
令和2年の3月~4月にかけて日本中で新型コロナウィルス感染者数が増加の一途をたどっていた頃、ながせ耳鼻咽喉科では、院内感染防止のために少しでも疑いのある患者様を院外の駐車場で診察させていただいていました。そこで問題となったのが医療物資の不足でした。マスク、手袋、ガウン、消毒液などが徐々に足りなくなっていました。困っていた時、いろいろな方からマスクと消毒液などを、また通院されている患者様から入手困難なN95マスクを提供していただきました。ありがとうございました。いろいろな方に支えられて診療ができているということをあらためて実感いたしました。また、風のある屋外で、市販のフェイスシールドは使いづらいものでした。その時ひとりの高校生が3Dプリンターで頑丈なフェイスシールドを自作し当院に寄付してくれました。その時は本当に助かりました。そして感動しました。そのボランティア活動がメディアの目にとまりTBSで放送されました。野田にゆかりのある高校生です。フェイスシールドを付けた院長も一瞬ですが映っています
https://youtu.be/lPPNLfo_yso
ページの先頭へ